--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.22

ウレタンクリアー使用!!

Category: トヨタ86
ホビーショーから一週間まだまだ制作意欲が落ちていないヤマタツです!!
さてトヨタ86ですが仕上げに入っていきたいと思います。
004_convert_20120927195320.jpg
まずは前回までのボディーの状態です(^O^)/

今回初めて挑戦したウレタンクリアーというものを使ってみました!!
045_convert_20121007223535.jpg
こちらが使用後!!
052_convert_20121022185458.jpg
艶が上がったんですが・・・・
写真では分かりずらいかも・・・・

アップです。
053_convert_20121022185545.jpg
蛍光灯が反射するくらいにはなりましたがまだ蛍光灯がくっきり写り込んではいません(;一_一)

ここから磨きに入っていきます。
まず1200~2000番程度のヤスリで表面をならし・・・
087_convert_20121022185622.jpg
一度完全に艶を消します!!
続いてコンパウンドを使いひたすら磨きます\(゜ロ\)(/ロ゜)/
055_convert_20121022185655.jpg
今回使用したのはスジボリ堂のシステムコンパウンドです!!
1・2・3の順番に磨いていきます・・・
こんなものもあります!!
056_convert_20121022185735.jpg
バフにコンパウンドを付けてモーターツールで回転させることで楽に作業ができます(^O^)/

磨き続けること3時間(ーー;)
088_convert_20121022185803.jpg
磨き出し完了です(*^_^*)
蛍光灯の写りこみに注目!!

次に窓枠の塗り分けをするためマスキングをします!!
089_convert_20121022185835.jpg
塗装にはガイアのラバーブラックを使用しました!!
092_convert_20121022185905.jpg
ウィンドウの方も同じように塗装!!
キットにはウィンドウ用のマスキングも付属しているのできっちりマスキングができます(^O^)/
(これがないと大変ですw)
091_convert_20121022185936.jpg
093_convert_20121022190005.jpg

すべての塗装が終わったので最終組み立です(^O^)/
095_convert_20121022190037.jpg
接着には低白化タイプの瞬間接着剤を使うと便利です!!
096_convert_20121022190101.jpg
エンブレムはエッチングパーツのものを使用しました。

098_convert_20121022190152.jpg
内装パーツを取り付けました・・・
う~ん・・・
こだわった内装はほとんど見えなくなりましたw

さて完成です!!
100_convert_20121022190218.jpg
ちなみにこれがiphoneで撮ったものです。
前にも話題になったように赤のものを写真で撮るとどうしても朱色っぽくなってしまいます(;一_一)

ここで活躍するのがやはり一眼レフ!!IMG_2293_convert_20121022190313.jpg
実際の色をしっかり写してくれました(^O^)/
IMG_2295_convert_20121022190338.jpg
IMG_2291_convert_20121022190529.jpg
IMG_2307_convert_20121022190609.jpg

勢いに任せて無事完成しましたw

そうそう!ホビーショーのときにこんなものを買ってきました(^O^)/
003_convert_20121022190652.jpg
宇宙戦艦ヤマトですw
え~と・・・
以前にも作った気がしますが・・・
最近リメイクされた2199を見ていたらつい(;一_一)

1/1000ということなので今回はジオラマにしてみようと思います(*^_^*)

ではまた次回へ(^_^)/~
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2012
10.10

プラモ再開(^O^)/

Category: トヨタ86
やっとプラモに時間をさけれるようになったので
早速・・・溜まった制作意欲を爆発させていきたいと思います!!ちまちま進んでいたトヨタ86です!!
004_convert_20120927195320.jpg
最近実車でも結構見かける機会が多くなった86ですが・・・
赤はあまり見かけないので今回はイタリアンレッドにしてみました!!
やはりケータイで撮るとすこし赤の色が褪せて見えてしまいますね(-.-)
本当はもう少し深みのある赤なんですが・・・

さてシャーシはとりあえずおいといて内装に移っていきたいと思います(^O^)/
これがキットのまま組んだもの
034_convert_20121007223158.jpg
ガンプラに慣れているせいかすごくシンプルなパーツ割に感じますが・・・
造形や質感は素晴らしいです!!
まずはシャーシと同じイタリアンレッドで塗装!
040_convert_20121007223231.jpg
勢いに任せてガッツリマスキング!!
041_convert_20121007223329.jpg
ベースグレーを吹きつけ!!
042_convert_20121007223352.jpg

足元のシートを表現のため明るめのグレーを砂吹き!!
059_convert_20121007223616.jpg

なかなかいい感じに!!

続いて足回りを
サスペンションは初めに赤を塗りエナメルのブラックを吹きつけ乾燥後吹き取りといういつもの手順で!!
043_convert_20121007223420.jpg
てっぱんながらこれが一番きれいにできる塗り分け方法だと思います!!

マフラーは・・・
049_convert_20121007223455.jpg
シルバーにクリアーオレンジの隠し味!!
焼きついた表現をしてみました!!
まあ完成後は見えないんだけどネw

今回もエッチングパーツを使ってみました!!
050_convert_20121007223656.jpg
純正のものではないもののタミヤ対応の商品です!!
使うものを選んでガイアカラーのプライマーを吹きつけます!!
051_convert_20121007223935.jpg
そのあとシルバーを吹きつけて、サスペンションと同じようにエナメルブラックからの吹き取りを行います。
062_convert_20121007223809.jpg
ちなみにこのエッチングパーツエアコンの吹き出し口やスピーカー部、ブレーキディスク等かなりマニアックですw
たぶん付けても付けなくてもぱっと見変わらないと思いますw
でもこだわっちゃうんだよな~(;一_一)

一緒にホイールも塗装していきます!
下のメッキを傷めないようラッカーのクリアーを吹きつけてからエナメルを吹きつけた方がいいと思われます。
061_convert_20121007223735.jpg
って結構塗り分けがシビアです!!
これ4個もやるの~(゜.゜)

細かい作業が続きますがシール付けです。
063_convert_20121007224036.jpg
この小さなトヨタマークをホイールに付けていきます!!
065_convert_20121007224103.jpg
タイヤを取りつけて・・・
084_convert_20121007224747.jpg
086_convert_20121007224814.jpg
タイヤ屋チックに飾っときますw

内装にもシールを付けます!!
064_convert_20121007224005.jpg
メーターやカーナビはシール表現です!!
シルバーは筆塗りで!

ブレーキパットはクリアーオレンジ+イエローで塗装!!
066_convert_20121007224146.jpg
いいアクセントになりますヨ
ブレーキディスクはエッチングパーツです。

シャフト周辺はガンメタルを使用しています!!
067_convert_20121007224213.jpg
マフラーを取り付け!
069_convert_20121007224238.jpg

前輪も同じように塗装しました!!
071_convert_20121007224340.jpg
サスペンションがチラリと見えるのがポイント!!

内装塗装は仕上げに艶消しクリアーで整えます!!
073_convert_20121007224409.jpg

そこにエッチングパーツを取り付けし・・・
075_convert_20121007224442.jpg
077_convert_20121007224542.jpg
080_convert_20121007224641.jpg
こんな感じです!!
なかなかいい仕事をしてくれます(^O^)/


そして組み立て・・・
083_convert_20121007224721.jpg
078_convert_20121007224617.jpg
色分けにおいては実車に近い表現ができたと思います!!
まあ完成時見えるがは微妙ですが・・・
*たぶん見えませんw

内装・足回りを1日で進めてしまいました\(◎o◎)/!
作成意欲ってすごい!!

ちなみに次回ははじめてこんなものを使ってみたいと思います(^O^)/
045_convert_20121007223535.jpg

ではでは(^O^)/
Comment:2  Trackback:0
2012
09.30

たまには車の話題でも”ツー”

Category: トヨタ86
毎日の忙しさのあまり久しぶりの更新になってしまいました(>_<)

そして9月24日で23歳になりました(*^_^*)
プラモ歴も14年目に突入デス
今後とも楽しんでプラモを作っていきたいと思います!!


さてさて86はというと・・・
015_convert_20120927195416.jpg
サフが吹き終わり・・・
016_convert_20120927195450.jpg
下地のピンクを吹き・・・
004_convert_20120927195320.jpg
イタリアンレッドまで吹き終わりました(^O^)/

ここからが一番大変なところなんですが・・・
なかなかプラモの時間が作れなくって(;一_一)

では前回の続きのプリウスへ移っていきましょう!!

まずはこれ!!
PAP_0013_convert_20120915193500.jpg
シートカバーを取り付けました!!
PAP_0005_convert_20120915193558.jpg
結構ぴっちり取りつけられるので見栄えもなかなかいいです(^O^)/

続いて・・・
インテリアパネルというものを付けました!!
これが取り付け前
PAP_0012_convert_20120915204210.jpg
そして取りつけ後
PAP_0004_convert_20120915193643.jpg
ちなみにこのパネルは一枚一枚すべてコンパウンドで磨き出しを行っています!!
おかげで指紋が付きまくりですがw

ここからが本番、電飾デス!!
まずは電源の確保ということでナビの裏に付いている配線をひたすらテスタであたり、エンジンがかかると電圧が来る回路を探します・・・
(常に電源が来ているものや、ライトと連動している回路などたくさんあります)
PAP_0001_convert_20120915193737.jpg
もうごちゃごちゃですw(しかも夜になってるし)

電源を見つけたら各所に取り付けたLEDへ配線と運転席からLEDのON・OFFができるようにスイッチを取り付け
PAP_0000_convert_20120915193712.jpg
狭い車の中での配線作業は意外に大変w
シートの裏やエアコンの吹き出し口、ドアのスピーカ内部など全18カ所に青と緑のLEDを取り付け、それをLEDコントローラにより制御させました。
このコントローラにより点灯・点滅・フェードアウトやフラッシュ点滅などの点灯パターンを自由に変えられるようになります。
そのコントローラの制御スイッチも運転席に配置!!
002_convert_20120915193938.jpg
左のスイッチでLEDのON・OFF
右のスイッチで点灯パターンを変更できるようにしました!!
ちなみにスイッチの取りつけ板はプラ板にて自作してみました(^O^)/


また青だけ・緑だけ点灯させたり、必要ない部分だけOFFにできるようにLEDの色別・場所別にスイッチを取り付けました!!
さすがにスイッチを付ける場所もなかったので助手席のダッシュボードの中にスイッチボックスをプラ板で制作!!
PAP_0002_convert_20120915194029.jpg
LEDコントローラと同じ大きさになるように制作しました。
ダッシュボードの中はこんな感じに!!
001_convert_20120915194001.jpg

電飾だけで丸4日間掛りましたがなんとか独学でLED取りつけできました(^O^)/
緑点灯時
PAP_0037_convert_20120915193423.jpg
全灯時
005_convert_20120915193902.jpg
カメラで撮ると青の方が強い印象ですが、実際は青+緑といった色合いになります!!

プリウスの改造としては以上ですかねw
完全にやりすぎました(^_^;)

次回には少しは仕事も落ち着いてくると思うのでプラモに戻っていきたいと思いますw

ではでは(^O^)/
Comment:4  Trackback:0
2012
09.15

たまには車の話題でも(^O^)/

Category: トヨタ86
最近仕事が忙しくてなかなかプラモができないでいるヤマタツです(;_:)
よってブログネタが全然無く・・・
やったことといえば、
トヨタ86を塗装前の洗浄を行ったくらいで(T_T)
001_convert_20120915194259.jpg
洗浄には前回紹介したパーツ洗浄機を使用しています(^O^)/

・・・以上。今日のブログ終わり!!



っというもの悲しいので・・・
以前カーモデルの紹介の際にちょこっと登場した愛車の紹介をしていきたいと思います(^O^)/
自己紹介のときにも書きましたがトヨタ プリウスに乗っています。
初めはちょっと自分でできるところをイジって見ようとはじめたところ・・・
気づけばプラモデル感覚に・・(;一_一)

でもプラモデルと違うことは失敗は許されないことと・・・
コストが非常にかかることですw(まあ当たり前ですが)

購入したのは2年前になります。
その当時プリウスまさかの納車6カ月待ち\(◎o◎)/!


まずは購入時
IMG_07771_convert_20120915191932.jpg
IMG_0780_convert_20120915192039.jpg
購入時にエアロパーツは一緒に付けました!!
でもちょっと車高とホイールが気になったので・・・
IMG_0797_convert_20120915192150.jpg
車高を3㎝・ホイールは17インチから18インチへ交換!!
IMG_0794_convert_20120915192119.jpg
IMG_11082_convert_20120915192237.jpg
IMG_11102_convert_20120915192341.jpg
外見も結構変わったでしょ(^O^)/

続いて内装!!
PAP_0007_convert_20120915192700.jpg
まずはハンドルを変えました!!
大変そうに見えるかもしれませんが・・・
結構簡単に変えられるんですよw

次に用意したのがコレ
PAP_0034_convert_20120915193040.jpg
デットニングというものをやってみました・・・
簡単にいうとドアなどのなかの無駄な穴をふさぐことでスピーカの音をよくしたり・・・
走行音を静かにさせることです!!

ということで
内装ばらし(^O^)/
PAP_0040_convert_20120915192514.jpg
このビニールを取っていきます!!
PAP_0032_convert_20120915192903.jpg
PAP_0030_convert_20120915192936.jpg
実はこのビニールを取るのが一番大変だったり(+_+)
続いて音を吸収する効果のある鉛テープを張り付けます。
PAP_0029_convert_20120915193009.jpg
さらにその上に静音シートを張り付け完全にふさぎます!!
PAP_0028_convert_20120915193108.jpg
スピーカーとフレームもウッドに変更しさらなる音質向上へ!!
PAP_00256.jpg

ツイーター スピーカーといわれるフロントウィンドウの下にあるスピーカーも交換!!
これが純正品。
PA0_0020.jpg
これが交換品。
PA0_0021.jpg

効果はデットニングよりこのツイーター スピーカーの交換の方が大きかったかもw
これで音質は完璧に(^O^)/

まだまだ改造したのでまた次回も車の話題で持ちそうですw(ーー;)
仕事が落ち着くまではちょっと時間がかかりそうなので・・(>_<)

次回の改造内容は電飾です。
PAP_0037_convert_20120915193423.jpg

ではでは(^O^)/

Comment:4  Trackback:0
2012
08.12

水面下にて・・・

Category: トヨタ86
今回からトヨタ86の制作を開始したいと思います(^O^)/
012_convert_20120812202410.jpg
ガンプラとは違い基本的に組み立てには接着剤が必要になります。
ちなみに接着剤でオススメなのはこれ!!
Mr.セメントSという接着剤なんですが・・・
強度はプラスチックを溶かして接着するセメントタイプと同じなんですがとにかく乾燥が早いんです\(◎o◎)/!
通常のセメントの場合2~3日くらい掛るのにこれは2~3分くらいで硬化します。
ちゃっちゃと組みたい時はゼヒ!!

完成時車の下側になり見えない部分はガンガン接着していきます。
013_convert_20120812202442.jpg
説明書をよく確認してどのパーツを何色に塗るのかあらかじめ考えて組んでいきます。

014_convert_20120812202509.jpg
内装のパーツはゲート処理を行って仮組みです。

015_convert_20120812202534.jpg
それぞれの質感がよく表されています(*^_^*)
細かいところはデカールでの表現になる感じです。

さて続いてシャーシの組み立てに入りますが・・・
ここでちょっと改造を・・・
017_convert_20120812202623.jpg
フロントグリルのパーツですが開口していないので裏面を削り込み開口させたいと思います。
018_convert_20120812202651.jpg
大きな凹凸はニッパーで切断し・・・
021_convert_20120812202744.jpg
後はやすりで削って開口・・・
うーん、あんまり目立たなかったカナ(^_^;)

022_convert_20120812202816.jpg
クリアーパーツも塗装前に合いを確かめておきます。
まあタミヤさんなんで心配ないんですがw

024_convert_20120812202917.jpg
ボンネットもぴったりです!!
でもカーモデルにおいてぴったりはあまり良くないんです・・・
ガンプラの場合はそこまで気にする必要はないんですがカーモデルは艶を出す関係上どうしても塗膜が厚くなってしまいます。
つまりぴったりの作りだと塗装後にはまらなくなる恐れがあります。
025_convert_20120812202949.jpg
ということでボンネット側のパーツを削り隙間を作っておきます(^O^)/

030_convert_20120812203017.jpg
塗膜が厚くなることに関係してモールドも深く掘りなおしておきます。
後はヒケやパーティングラインの処理を行い表面処理の完了です!!
031_convert_20120812203103.jpg
カーモデルにおいて一番重要なのはボディーの完成度なんです!
ここさえしっかり押さえておけば後はテキトーでも大丈夫wだと思います(-.-)
そのくらい大切なんです!!
これは塗装についても同じ・・・
というよりカーモデルの制作時間の多くはこの後のボディーの塗装に費やします(>_<)

034_convert_20120812203133.jpg
後はいよいよ塗装を待つだけ!!

一方、この車に隠れて水面下で制作しているものが・・・
019_convert_20120812203330.jpg
ずいぶん前から制作途中で放置していたZです。

kobarutoさんのデルタカイに刺激を受けて再稼働です\(◎o◎)/!
苦手なプラ板加工の克服なるか!!w

このZは何かのコンテスト向けというわけではなく時間が空いたときにちょっとづついじっていきたいと思います。

ではでは(^O^)/
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。