--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.18

アルカディア出航~~

さてさて、あっという間に4月も中旬です(~_~;)
最近、作る事に一生懸命でブログの更新がおろそかになってますm(__)m
申し訳ない(>_<)
ついつい、FacebookやTwitterで済ませてしまうことが多くて・・・


そんなこんなで、Facebook・Twitterではすでに公開してますが、お待たせしました(^^;;

アルカディア号、ブログでも公開しまーす(≧∇≦)

早速、完成画像から!

これはちょびっと画像加工してますが、雰囲気は出せたかなーとw



今回は自分のやりたかったことを結構詰め込みましたw
楽しむことが第一優先ですw

ここからは製作工程を織り交ぜながら紹介していきます(^^)

アルカディア本体は前回紹介したので、ほぼ外壁の紹介になりますw


まずは構図の確認。
格納庫はwaveのH・ハンガーを使用。
各パネルにあるクレーンアームなどの取り付け穴が非常に気になったので、デティールで隠しています(^^)

アルカディア本体の固定はキット付属のスタンドを改造して設置できるようにしました^ ^

ここからが本番。
写真二枚目に写っているように、この作品には煙表現のギミックを搭載させましたw



今回投入したのがこの、ペットボトルに付けるタイプの加湿器です!
しかも、いわゆる「訳あり商品」で格安w
内容も本体表面に少し傷がある程度w
塗装しちゃうからカンケーねーしw


実はこの加湿器のアイディア、去年のGBWC製作のなかで生まれ、ずっと暖めてきたものでした(^^;;

というのも加湿器を作品に取り入れるということは想像以上に大変で(~_~;)
なかなか踏み出せないでいたものでした(^^;;
最初の課題として作品完成後にどのように加湿器に水を入れるか?
またどうやって水を抜くのか・・・
この課題でGBWC作品への投入は避けざる終えなかったのですが(~_~;)

今作の解決策はこんな感じw

短く切ったペットボトルに、本物の水道管を通し、配管してみましたw
排水用の管路も設けています^ ^




作品の真下に配管がくるように配置しています。
また水道管部には隔壁を設けて、水漏れが発生しても電飾部には絶対に流れ込まないよう設計(^^)
事実、この隔壁に結構助けられましたw
しかも今回は作品内に直接、100Vを入力させてるので、ヘタすりゃ感電や家の漏電遮断器を動作させてしまったりと、気を使う所がたくさんw
まあ、作ってる間に両方やりましたが(¬_¬)
100Vって結構痛いです(笑)






内部に使うトラスは1mmプラ棒で自作。

アルカディアが1/1500スケールなので・・・
1mmプラ棒で組んでも1.5mのトラスになるわけで・・・(^^;;




若干のオーバースケール感は否めないですが、まあそこらへんは雰囲気でw

続いては塗装。
物が物だけに、デカイw
基本は缶スプレーなんですが、電飾を施す関係上、最も重要なのが遮光性能(^^;;

光漏れが無いように、黒サフでしっかりコートしたあとグレーでハイライト入れて、ガンメタルでフィルター塗装。


そこにクリアーブルーとクリアーオレンジで焼付き表現。


でもって最後にエナメルでウォッシングをかけて塗装終了(^^)


段階を踏めば始めのガンメタルがよく反射していい味になったかな(^^)
今回は金属感を無くさない為にクリアコートは一切無しです!


まだまだいきます!次は電飾へ(≧∇≦)





照明になる部分は電球色を使用。
回路的には12V電源で、CRDにて電流制御しています^ ^
ここらへんはGBWCの延長ですw



アクセントとしてレッドとピンクのLEDを間接照明になるように取付(^^)


こんな感じ(^^)

点灯ばかりだとつまらないのでw
自己点滅LEDを作品の死角となる位置からアルカディアを照射する形で配置(^^)



気付いてみればLED総数80超え(^^;;

まあ作品の裏側はこうなるわけで(~_~;)


ここから当初考えていたデザインから一新し、もう一度デザインを大きく見直すはめになり・・・

加湿器からの湿気も考慮して、プラと木材を使用したデザインとすることに(^^;;
80sという題材もあったので今回はスチームパンク調に仕上げてみました!


木材といっても湿気で簡単にしなったりしてしまうので、ウレタンニスでコートしてから作品に組み込んでいきます!

スチームパンクということで、下側にはニキシー管の時計も組み込んでみました!こちらも12V電源にて駆動(^^)




作品右側にはGBWCの時と同様、電気室を設けました(^^;;
今回は一次側の100VからACアダプターを通した12Vと、スマホの充電器用USB電源の5Vの二系統の二次側にて対応していますw
もうゴチャゴチャですがw
USB電源にて加湿器を、12V電源で各LEDとニキシー管の時計類へ配線します。
LEDは部分部分で点灯パターンを変えたいので、スロースターターを使う箇所・調光器を使う箇所・通常のスイッチ制御と3つの分類に分けて接続しました(^^;;


とりあえず接続完了の様子w


電気室の正面側を全て木材で覆ってしまうとサッパリし過ぎてしまいそうだったので、急遽デティールを追加(^^;;
使うのはこれw

電気工事で使用するジャバラ管用のカップリングです!
サクッと塗装して・・・

雰囲気で取付w


電飾の電源も裏側の適当な線から引っ張ってきて完了(^^;;



後は外壁のデザインのみ!
今までやった事の無いモノを取り入れてみようと目をつけたのはレザークラフトです(≧∇≦)



で、いつも通りやり過ぎました(^^;;




次はネームプレート!
今回は真鍮板に少しクリアーカラーで色付けし、カッティングプロッターでネーム部分を製作(^^)



細かいデティールもスチームパンクを意識しながら取付ていきます(^^)





以上で完成です~~(≧∇≦)
全体像はこんな感じ!









いやーこのアルカディア号遊びつくしたな~(≧∇≦)
製作期間は約二か月。
楽しめました(^^)

ちょっとした思いつきでアロマの棚もつけてみたりw


何気に凝った造りになって満足満足w


作品の方はもうホビーショップアンディさんにて展示させてもらっています^ ^

店長さんへ声を掛けてもらえれば、電飾と煙表現を付けてくれるかもです(笑)



今回も長い長い記事にお付き合いいただきありがとうございました(^^)

さて、部屋の掃除も終わったし!
気分一新で次の作品に取り掛かるかな!


ではでは~(≧∇≦)

スポンサーサイト
Comment:9  Trackback:0
2015
03.28

電飾と塗装と

アンディさん80sコンテスト用作品アルカディア号、順調に進んでいますよ~(≧∇≦)

まずは本体塗装から(^^)

今回は電飾が入る為、遮光性を考慮して黒立ち上げです(^^;;
なんか久しぶりw

ここからグリーンアルカディアの緑を乗せていきます(^^)

三色のグリーンを重ねて、今回は少し強めにハイライトを入れて見ました!



そうそう、アルカディアの後ろのエングレービングの付近もデティールupを図りました(^^;;

電飾を入れるので、目立つ部分は結構攻めてますw



電飾の点灯試験はこんな感じ!




ランタンの点灯まで力を入れちゃいました(^^;;

汚しも結構キツめに入れてます!

電気が入った瞬間がモデルに命が吹き込まれる感じがしていいですね~~(≧∇≦)


次回は台座の紹介をできたらと思います!
ちょっとだけ公開するとこんな感じです・・・
ではでは(^^;;

Comment:2  Trackback:0
2015
03.06

アンディさんコンテスト開始(^^)

なんだかんだで約1カ月間も更新を空けてしまいましたm(__)m

2月、早かったな~(^^;;
前回ちょこっと紹介したストフリですが、順調に悩んでいますw

えー・・・足が生えましたw
やっぱり難しいですね(^^;;
まあそれも楽しいんですけど(^^)

で、今回は別の話題を(≧∇≦)

去年に引き続きホビーショップアンディさんでのコンテストに参加します(^^)

今年のコンテストのテーマは『80s』です!
って・・・
私自身1989年生まれなので、一年間くらいしか80年代を生きてませんがw
今年も全力で楽しませたいと思います(^^;;
で、作るキットがこちら(^^)

このためにわざわざ、我が青春のアルカディアを見直しましたw

いや~イイですね~(^^)

この独特な形。
船首にドクロがある方が良いのか無い方が良いのか分かれるところがありますが自分はこっちのグリーンアルカディアの方がしっくりきます(^^;;

まずは素組!

1\1500スケールなのにこのサイズ(°_°)
さすがハセガワ!っと言った良い出来ですよ(≧∇≦)

ここはやはり電飾入れたいな~と思い・・・
早速改装開始!

目立つエンジンの試験点灯!
やっぱり宇宙戦艦のキモはエンジンだよね(^^)

続いて、光ファイバーも使ってみました!

自己点滅LEDで点滅させています!
まあこの辺はアニメでは表現されていないので、オリジナルで追加していきます(^^;;

次に光らせたいとなると、艦橋ですよね~(^^;;

とはいっても、そこは1/1500。艦橋が小さすぎてLEDがはいらないので、クリアレジンで作り直しました(^^)


クリスタルレジンを使用しましたが、気泡も少なく、なかなかイイ感じて仕上がりました(≧∇≦)

ちなみに戦艦ないは結構キツキツになっています(^^;;

電飾は本当に光らせることより、埋め込む事が大変なんです(^^;;

少しだけ塗装も初めてます(^^;;
すみません記事が遅れてしまって書くことがたくさんありますw

木甲板から塗装しました(^^)


ひたすらマスキング!

このパーツにまる一日(°_°)
地味ーな作業でもなかなか面白かったりします(^^)
ここから少しウォッシングをして馴染ませました(^^)


次にエングレービングの塗装は筆で塗り分け(^^)


アンディさんコンテストは5月末締め切りなのでこちらも少しピッチを上げて行きたいと思います(^^;;


ベースもいろいろと考えがあるので、今後の展開をお楽しみに(≧∇≦)

そうそう、千葉しぼりのデフォルメコンテスト用の作品も開始しました!

こちらもお楽しみに!


Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。