プロフィール

ヤマタツ

Author:ヤマタツ
ニックネーム:ヤマタツ
性別:男
生年月日:1989/09/24 (27才)
血液型:AB型
職業:会社員
出身地:埼玉県
mail:yamatatsu1325@gmail.com
Twitter:yamatatsu1325


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスカウンタ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

日曜大工!

さて今回はジオラマの土台の制作です!

とりあえず水中ということでアクリル板で全体を囲み・・・
下の部分はプラ板にて囲いを作ってみました(^O^)/
007_convert_20120530214147.jpg
下の部分が光ファイバーのせいでかなり大きくなってしまいました(^_^;)
ちなみに裏側はこんな感じ!
003_convert_20120530214227.jpg
電線を接続していない分まだきれい?ですが・・・
ここでもうひと手間!
002_convert_20120530214304.jpg
アクリル板を下から照らそうという魂胆です(^-^)
004_convert_20120530214343.jpg
とりあえずこんな感じに固定!

次にさらに下の台を作成(^O^)/
もともと何か適当な額縁を買ってきてはめればいいや~
・・・なんて考えていたら・・・
全然いいサイズの額が見つからず・・・
仕方なく自作することに・・・初めから額にあったサイズで作り始めればよかった(;_:)

もうこうなりゃ日曜大工です(今までそんなことやったことないけど・・(;一_一))
てかそもそも額ってどう作るんだ(?_?)

と、とりあえず材料購入!
010_convert_20120531203117.jpg
2種類の木材を買ってきました!
一本200円程度です!
なんとなくヒノキを選択(とくに意味はありません。完全に気分です)

あとは頭の中の設計図を頼りに切断(-.-)
のこぎりなんて中学生の授業で使った以来かも\(◎o◎)/!
010_convert_20120530214424.jpg
013_convert_20120530214452.jpg
45°の角度に垂直に切断しました。
014_convert_20120530214520.jpg

これを組み合わせると・・・
012_convert_20120530214548.jpg
なんとか額になりました(^O^)/
大きさもとりあえず寸法通り!!よかった(*^_^*)
023_convert_20120530214623.jpg
アクリル板の接着部分が目立つのでL字の木材を取り付けてみました。
021_convert_20120530214702.jpg
すこしは立派になってきたかな(?_?)


ん~しかし最近プラモ作ってないな~
なんて考えていたら目の前にこんなものが・・・
015_convert_20120530215229.jpg
早くも浮気です!
009_convert_20120531211230.jpg
アレ?
ゼイドラの顔ってこんなだっけ?
背中もなんか変?
029_convert_20120531211320.jpg

ヤベ・・・
思ってたよりかっこいいじゃん(^-^)
んでこれはゼイドラ?
024_convert_20120530215348.jpg

次回はどちらが進むのかな(?_?)
お楽しみに(^O^)/

光を導き・光を分散させるモノ

最近根を詰めすぎて肩こりがひどいヤマタツですw

さて今回は前回開けた無数の穴を生かしあるモノを取り付けていきたいと思います。
まずはこんなものを購入しました。
046_convert_20120516211408.jpg
LEDです。 大きさは5mm。
こんなものも・・・
047_convert_20120516211444.jpg
LEDコントローラー(フェードアウト)
AC電源を使用し最大17個ものLEDを点灯させることができます。
フェードアウトといってパッとついてだんだん暗くなり消える点灯方式を選択しました。
試しに17個付けてみたw
050_convert_20120516211521.jpg
世界はまるでクリスマスですw
これを使ってジオラマに色を付けていきたいと思います。

といってもそのままLEDをむき出しで取り付けても面白くないし・・・
幻想的じゃないし・・・

じゃあ幻想的にするには・・・
どうすればいいんだろう、ってことで・・・
イメージはラピュタの飛行石みたいな、
ということは小さい光がたくさん必要になりますよね?
チップLEDを大量に使うという手もあるんですが・・・
LEDを直列につなぐと光量が落ちしかもLED間の感覚が同じのため、
どうしても機械的な印象になってしまいます。
そこで・・・
031_convert_20120516210422.jpg
前回開けた穴にこんなものを取り付けていきます。
このモノは一つの光を分散させ・光を誘導する効果を持っています。
その正体は・・・
014_convert_20120516210511.jpg
光ファイバーです。
よく通信ケーブルとして使われることが多いものですが、
これは通信ケーブルに使われているガラス製のものでなく・・・
取り扱いの容易なアクリル製ものです。(効果はほぼ同じだと思います)
簡単に説明すると光ファイバーの片端に光が当たると、
光ファイバーの中で光が全反射を繰り返しもう片端へ光を誘導させてくれます。

ということでこんな接着剤で接着していると・・・
033_convert_20120516210623.jpg
問題発生(゜.゜)032_convert_20120516210558.jpg
接着面から光ファイバーが断線(;_:)
どうやら接着剤が強すぎたためアクリル内部まで浸食してしまったみたいです(T_T)

仕切り直しです。
035_convert_20120516210647.jpg
いつもおなじみ黒い接着剤で取り付けました。
木材には使えないと書いてありますが・・
硬化促進剤と併用すれば何とかなります。

それともう一つアレンジを(^O^)/
036_convert_20120516210743.jpg
使うのはこの工具!
プラスチック用のゴテです。(半田には使えません)
温度を200度前後(プラスチックが加工しやすい温度)に保ってくれるすぐれものです。
これを光ファイバーの端末に押しつけて・・・
039_convert_20120516210822.jpg
こんな風にします。・・・爪伸びてるな(-.-)
レンズみたいな効果を期待してと・・・

そして・・・
040_convert_20120516210852.jpg

何とか50本近くの光ファイバーを取り付けました~
あ~肩こるw
こんな感じでLEDを当てると反対側に光が分散される訳です。
043_convert_20120516210924.jpg

ここの固定にはダクト用のアルミテープを使用します。
041_convert_20120516210957.jpg
044_convert_20120516211022.jpg
テープの裏側も光を反射するので光漏れを避け効率よく光ファイバーに届けてくれそうです。
これを4本!
045_convert_20120516211047.jpg
さらに大きく開けた穴にはそのままLEDを取り付け・・・
047_convert_20120516211139.jpg
もちろん表側には直接LEDが見えないよう配置を考えてあります(^-^)

で・・・
もうジオラマの裏側?底?
はすごいことに(^_^;)
048_convert_20120516211206.jpg
やりすぎだろ!
とツッコミが入りそうな状態です(゜゜)

ドキドキの点灯試験です!ミスれば今までのが全部パー(;_:)
ドキドキ・・・ワクワク?

049_convert_20120516211237.jpg
とりあえずすべての点灯を確認!
ふぅ~良かった(*^_^*)
052_convert_20120516211335.jpg
少しは工業高校電気科卒業らしいことができたカナ?
この光をどう生かしていくかが今後の課題になりそうですネ!

次回はごちゃごちゃの裏側の目隠しと、台座の制作に入りたいと思います(^O^)/
また肩がこりそうですw
ではでは!

遺跡!

しばらくブログ更新をしていなかったので・・・
それなりにブログネタがたまってきてしまったヤマタツです。

こまめに更新しなければ(^_^;)

前回でとりあえず地面が完成したので・・・
次は遺跡っぽいものを「遺跡」にしていきたいと思います。
007_convert_20120514210939.jpg
確かにこれで遺跡ですと言われても・・・
てか言われなきゃ分かんないですよね?

てことでまずは
このポールみたいなものに神殿作りを思わせるように加工していきます。
036_convert_20120513184828.jpg
都合の悪いところは欠けてしまったことにすればOKw(^-^)
それを量産!
037_convert_20120513184853.jpg
ちなみに画像検索でヒットした画像を参考資料として棒やすり1本で仕上げてみました。
一つでは(?_?)なものも複数集まればそれっぽく見えてきますよ!
大切なのはまったく同じものを作らないこと!
長く自然の中にいた設定なので不均等のほうがらしく見えます(^O^)/
あらかた形ができたので塗装を!
041_convert_20120513184947.jpg
*ちくわじゃないですヨ!
細かいブロックも(^O^)/
040_convert_20120513184923.jpg
*チョコレートじゃないですヨw

基本的に筆塗り(アクリルカラー)で汚しを行い・・・
043_convert_20120513185015.jpg
それっぽくなった?
044_convert_20120513185041.jpg
045_convert_20120513185109.jpg

気づけばブロックの数もとんでもないことに(^_^;)
055_convert_20120513185139.jpg

とりあえず配置いてみました!
066_convert_20120513185346.jpg
058_convert_20120513185227.jpg
下から見上げるとMSが大きく見えなかなかいい調子です(^O^)/
勢いがつけば一気に進みますね!

ここで一つ仕掛けを・・・
007_convert_20120513185519.jpg
地面に1mmの穴を無数に開けて置きます。
その数51カ所!
009_convert_20120513185543.jpg
なにに使うかは次回のお楽しみw

遺跡のほうは鉄道模型用の材料でさらに情報量を増やします。
011_convert_20120513185613.jpg
石造みたいなものも書いてみました。
019_convert_20120513185723.jpg
字はテキトウに!
真面目に書くよりそれらしく見えますw

021_convert_20120513185753.jpg
ツタみたいなものを付け・・・海藻らしく・・・・
\(◎o◎)/!

そうです!
海に沈めます。
こんな風に!
023_convert_20120513185840.jpg
026_convert_20120513185907.jpg
025_convert_20120513185949.jpg
この選択が吉とでるか凶と出るかは分かりませんが・・・
結構楽しんでます。


次回はさっきの仕掛けの効果を使います!
お楽しみに(^O^)/

ジオラマ制作開始!

最近このジオラマ制作に没頭しすぎてブログの更新がなかなかできないヤマタツです。


まずは今回のジオラマのテーマを考えてみました・・・
今回はテーマは「出会い」でいきたいと思います。
人間生きてれば必ず経験するもの、
また出会いによっていろいろな変化が生まれるもの
そんな形のない力を持ったものをテーマとしてみました(^O^)/

難ししそうですが・・・
自分の幻想的な世界感を表せることができたらな~と思っています。

まずは主役から制作開始です・・・
使うキットはこちら(^O^)/
011_convert_20120513182809.jpg
MGバンシィです。
012_convert_20120513182641.jpg
変形機能を持っている分パーツ数はかなりあります。
まずは足から!
017_convert_20120513182855.jpg
右が変形前・左が変形後です。
足首だけで結構時間がかかります(^_^;)
020_convert_20120513183017.jpg
足の変形前です。
これが・・・
022_convert_20120513183048.jpg
こうなります(^O^)/
しかしバンダイさんこのキット、いろいろ懲りすぎでしょうw
ここまで組むのにすでに4時間が経過(-_-;)
早くも息切れ中ですw

続いて腰部です。
033_convert_20120513183153.jpg
034_convert_20120513183218.jpg

ここで制作初日ヤマタツ電池切れで終了w
このパーツ量をすべて全面やすり掛けをしながら組むのは思っていた以上につらかった(+_+)

次の日・・・
完全に制作に没頭したため写真を忘れまして・・・
043_convert_20120513183305.jpg
046_convert_20120513183335.jpg
一気に素組み完成!
ここでかなりの達成感w

では本題のジオラマ制作に入ってきます。
前回も書きましたが・・・
ジオラマ制作、まったくの初心者です。
どうか暖かく見守って下さいw
ただでさえ遅い制作スピードがさらに低下です(-_-;)

まずはレイアウトからかな~と思い、適当にポーズをとらせてみたり・・・
058_convert_20120513183556.jpg
断熱材のスタイロフォームを使ってそれっぽいものを置いてみたり・・・
034_convert_20120513183430.jpg

なんとなく幻想的というイメージで遺跡っぽくしてみたり・・・
001_convert_20120513183754.jpg

・・・丸一日バンシィとにらめっこした結果ほとんど変化なし(+_+)
早くも壁に衝突です(T_T)

次の日ふと気がつくとこいつがいましたw
005_convert_20120513183825.jpg
久しぶりの登場、以前制作した「脈動」\(◎o◎)/!
実はプレハブを作ったときに移動させようとして階段から落下(T_T)
大ダメージを負っていたものを補修しました・・・
まさかの3度目の生まれかわりですw
ちゃっかりポーズも変わってますw
007_convert_20120513183859.jpg
ってまたシナンジュかよって感じですが・・・

これも何かの縁ってことで選手交代ですw
013_convert_20120513183930.jpg

そうそうこの手前にいるもう一人の主人公はこんなものを使っています。
039_convert_20120513201722.jpg
なかなかの精度です。

とりあえずレイアウトはこんな感じで(^O^)/
014_convert_20120513184453.jpg
まさかのこれだけで5日も掛ってます(^_^;)

台座に粘土をしきたいと思いダイソーで粘土を買ってきました。
ネットで評判が良かったのでw
016_convert_20120513184517.jpg

ただ敷き詰めても面白くないのでスタンプで模様をつけようと思い・・・
スタンプの制作に・・・
これもなんかの本に載ってたのでw
まずベースとなるプラ板がこちら!
016_convert_20120513184022.jpg
レンガ模様のプラ板です。
これに0.25mmのプラ板をつけていきます。
019_convert_20120513184053.jpg
・・・
020_convert_20120513184121.jpg
次に縦の段にプラ板を・・・
022_convert_20120513184157.jpg
幅0.5mmです・・・
ピンセットが入らない(T_T)

え~と・・・
初めからやり直しで横・縦を交互に組んでいきます。
023_convert_20120513184221.jpg
根気勝負です(゜.゜)
025_convert_20120513184248.jpg
作り続けること4時間・・・
026_convert_20120513184314.jpg
なんとか縦2㎝・横3㎝のスタンプが完成(^_^;)
大きさの比較です・・・
027_convert_20120513184337.jpg
目がショボショボしますw

・・・でもよく考えたらこれw
粘土に押しつけたら細かすぎじゃね?

ん~
作り直し?
ということで・・・
028_convert_20120513184400.jpg
大きさは先ほどの倍!
おお!1mmが大きい\(◎o◎)/!
30分で完成!

では早速べニア板に粘土を敷き詰めスタンプを!
017_convert_20120513184554.jpg
結構いい感じ(^O^)/
味のある仕上がりになりそうです。
021_convert_20120513184655.jpg

アクリルカラーで色をつけます。
027_convert_20120513184729.jpg
レンガの箇所に泥がついて付いているようなイメージで・・・
レンガ部分はデザートイエローで塗装しています。
さらに上からバフをドライブラシで・・・
030_convert_20120513184756.jpg

やっと進んできました。
なんか大して進んでないんですが非常に体力を使いますw
次回はもっと遺跡をリアルにしていきます。

また長くなってしまいました。
では次回お楽しみに(^O^)/

デュエル完成!

さてゴールデンウィークも残り半分になりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は久しぶりに連休をもらったので・・・
存分に模型ライフを満喫していますw

土曜日にはいつもコメントを下さるDRIVEさんとお会いしたり・・・
デュエルが完成し、次の世界大会・オラザクに向けての作品を始動し始めたりと大忙しです(^_^;)

ではすこし時間が空いてしまいましたがデュエルの紹介からいきたいと思います。

003_convert_20120502233433.jpg
まずは白い部分の塗装(^O^)/
よく見ていただけると分かると思いますが・・・
ピュワホワイトではなく、すべてニュートラルグレーで塗装しました。
白と黒の配分を変えることで情報量を増やしています。

またフレームパーツは黒に近づけたグレーにしました。
今回は基本的に白と青の機体なので間接に強めの色を入れても
大きな影響を与えないと判断しました。

009_convert_20120502233534.jpg

足から組み立てに入ります。

013_convert_20120502233604.jpg
014_convert_20120502233624.jpg
ニュートラルグレーの色味の違い、分かりますかね・・・
次は胴体!
015_convert_20120502233645.jpg
016_convert_20120502233711.jpg
017_convert_20120502233730.jpg
ちなみにスミイレは茶を使用しています。
青はかなり赤味を強くしたため落ち着いた感じの仕上がりになりました。
イケメン頭部です。
019_convert_20120502233756.jpg
腕部!
020_convert_20120502233817.jpg
021_convert_20120502233841.jpg
デカールは市販のものを使用しました。
キット付属のものは地味だったのでw

次は武器です。
022_convert_20120502233908.jpg
024_convert_20120502233940.jpg
機体とは対照的にグラデーションを使い立体感をだしてみました。

アサルトシュラウド、ヤマタツ版ですw
026_convert_20120502234003.jpg

それでは完成写真をどうぞ(^O^)/
まずはノーマルから
IMG_2162_convert_20120502234809.jpg
IMG_2168_convert_20120502234717.jpg

そしてVer.ヤマタツ!IMG_2152_convert_20120502234436.jpg
IMG_2155_convert_20120502234506.jpg
IMG_2160_convert_20120502234609.jpg
IMG_2176_convert_20120502234857.jpg
パネルごとにニュートラルグレーの色合いを変えることでRGのような完成を目指しました。

今はこんな風に飾っています(^O^)/
IMG_2182_convert_20120502234958.jpg
IMG_2181_convert_20120502234929.jpg

ちなみに横に置いてある箱の山が積みプラだったりする訳で・・・
いつになったら減るのやらw

次回は・・・
そろそろ次回世界大会に向けての作品作りに入っていきたいと思います。
で・・・
いま考えているのはバンシィを使用したジオラマです。

前回大会、香港での他国の作品にみられたのは主役であるMSを引き立てる
情景の存在でした。
そこが作品のインパクトにつながっていたことを感じました。

と言うものの・・・・
ジオラマ何て正直いままで作ったこともなく、
かなり素人ですw
そもそも絵心がないですし・・・
不安でいっぱいですが、試し試しやっていきたいと思います。
たぶんいろんな路線変更はありそうですが・・・

とういうことで次回!
「黒いガンダム」

ではでは(^O^)/

 | ホーム |