--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.20

戦車もアレンジ次第!

Category: タイガーコン
ちょっと理由があって時間があいてしまいました(;_;)

それでは今回も戦車の続き、行きたいと思います(^^)


本体の塗装はほぼ完了したので、ここからは筆塗りです!

木の部分。金属の部分に適当に色を乗せます^ ^

続いて木の木目をフラットブラウンで書いています。

ここからは、この色の差を生かすためにパステルを使います。

まあこんなには使いませんが(^^;;
茶に赤系を混ぜて使うといい感じになると思います^ ^


履帯の方にも錆びの表現としたて使って見ました!


全体にもパステルで汚しをかけるんですがその前に!

デカールをつけます^ ^
今回はガルパン仕様にしたいと考えてましてw

別にデカールを用意しました!
ちょっと高かったケド(^^;;


ティーガーなんで本来は黒森峰学園仕様にすべきなのかもしれないですが、ちょっとオリジナル要素を入れたくて^ ^
アンコウチーム仕様しちゃいましたw

デカールにも少し汚しをいれて戦車本体は完成です(≧∇≦)



戦車だってアレンジ次第でいくらでも印象を変えることが出来ると思います。

私は「兵器」の印象は戦争であっり、結局は人を殺す為の道具というイメージを与えものだと思っています。これはMSも同じですが・・・

その兵器を題材にして作品を作るときその重たい世界観を全面に出して作ることがリアルと言われているんじゃないか?と思います。

今回、私はそういうリアルとは違った世界を持たせようと思っています。
ガルパンやビルドファイターズのようにアニメだから出来ることがあるように、模型だから出来ることを目指してみました^ ^

その一つとして・・・
今回のジオラマはまた新しいものを作って行きたいと思いますw

作るのは、以前から紹介しているホビーショップアンディさんです(≧∇≦)
(これは本物の写真ですw)
今回はこのアンディさんを1/35で作ってみたいと思います^ ^

まずは設計図からw


高校時代、少しだけ建築模型をかじったこのがあって・・・(あんまし覚えてないですがw)
まあ適当に作ってみたいと思います^ ^
材料は高密度スチレンボードを使います。

寸法はグーグルマップの写真から実寸台の縁石の長さなどで換算し割り出して行きます!
と簡単に書きましたが、ここが一番大変~_~;
ここで寸法をミスるとあとあと直すのがめちゃくちゃ大変になりますからね(>_<)

そうそうRoomRulerなるアプリも作ってみました^ ^
(画像から実寸を出せるアプリです!多少誤差はありますが(^^;;)


割り出した寸法をスチレンボードに転写します。


ここからは三次元で組み立てていきます。
この部分においてかなり「つじつま合わせ」を行っます^ ^

次に不要な部分を切り取り、レンガなどのモールドはニードルを使って掘っていきます。




だいぶ立体的になってきたと思います^ ^
次回はこのアンディさんフルスクラッチの紹介をしていきたいと思います(^O^)/
ではでは!



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
03.15

戦車、塗装します!

Category: タイガーコン
前回のおさらいを経て、ティーガーの塗装へ移って行こうと思います^ ^

まずは下地。

今回はアンディさんオススメのプライマーZを使ってみました!

クリアータイプで塗膜も厚くならなくて、なかなか使いやすいです!
サフ状態が好きな方はグレータイプもあるみたいですw

続いて、61戦車のときと同じようにガイアのオキサイトレッドを吹きます。


その後、本体色!

少し下地を残しながらグラデーションを持たせつつ吹き付け。
ちょっと明るく写ってますが、もう少しトーンが落ちたイエローです!

本体色が終わり、このまま汚しに入ります。

主にエナメルのブラック➕ブラウンで!
かる~く汚すつもりが
・・・(^^;;
で初めてで加減が分からず・・・
やり過ぎてしまいました(;_;)

うぅ~ただ汚い戦車にぃ~(−_−;)

・・・
ということで、この汚し過ぎた部分を使ってグラデーションを追加して見ました!

おろ⁈
結構、いい感じ(^^)

まだ単色ですが、存在感出てきました(*^^*)
いやー楽し~(≧∇≦)
とりあえず今回は大まかな塗装の紹介でした(^O^)/


次回は細かい部分の塗装に入りますよ~!

Comment:2  Trackback:0
2014
03.09

本気で戦車です!

Category: タイガーコン
こんばんは!
今回は初めてスマホからの投稿です^ ^
見づらい箇所があったらごめんなさいm(__)m

思ってたよりアプリが使いやすそうだったので試しにw

さてさて、前回でゾイドも終わり、今回から本格的に戦車へ移って行きたいと思います!

で・・・
今回はおさらい会としますw

作るのはこのキット!
サイバーホビーから発売されているドイツ・タイガー戦車中期型です!

ガンプラのように仮組はせず、流し込み接着剤で固定しながら組み立てていきます。

当初、ガンプラみたいに可動箇所があるわけでもないし、くっ付けて塗るだけだからラクじゃん!って思ってたんですが・・・

そのくっ付けるのがこんなに大変だったとは(^^;;



ガンプラがいかに作り易さを考慮されたキットであることを痛感しました(^^;;

しかし作り易さを犠牲にした分、各部のデティールは素晴らしいの一言に尽きます(≧∇≦)
正直、かなりハマりましたw

そしてその勢い任せにモデルカステンを購入w


体を悪くしそうな勢いで組み立て完了w
いやー楽しー(≧∇≦)

おさらいはこんな感じですね(^^;;

次回からは塗装に入りますよ~!

ちょっとだけ公開^ ^

Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。