プロフィール

ヤマタツ

Author:ヤマタツ
ニックネーム:ヤマタツ
性別:男
生年月日:1989/09/24 (27才)
血液型:AB型
職業:会社員
出身地:埼玉県
mail:yamatatsu1325@gmail.com
Twitter:yamatatsu1325


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスカウンタ


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

コンテストへ

最近バタバタしてて更新がかなり遅れてます(ーー;)

アンディさんのトラ魂が無事終わりひと段落(^^)
っと思いきや次はGBWCやオラザク、ポストホビーレイクタウンのポスコンがありますw
その後には八潮の展示会も控えていたり・・・
ヤマトコンテストもあるしw

今年もまだまだ盛り沢山な感じですが・・・
どうしてこう~時期が被るものか(ーー;)
締め切り期限が一ヶ月起きという…>_<…


「どうしてそんなにコンテストにこだわるのか?」
昔誰かに聞かれたことがあります。


今回はその理由について、お話出来たらな~と思っています^ ^


思い返せば私、徒競走や美術の写生会、はたまたテレビゲームなど、人と何かを競い順位をつけられる事柄が大の苦手でした(ーー;)
てか嫌いでしたw

運動会なども、なんかノリきれない?
というか周りのテンションについていけなかったような・・・・
まあ周りから浮いているような感じではなかったですが(^^;;
何処か自分のなかで本気になれない部分があったんだと思います(ーー;)

テレビゲームなどは自分達の年代だと任天堂64の全盛期!
友達と集まってテレビゲームをする=友達と遊ぶこと!
みたいな感じだったと思いますw

ゲームのセンスがなかったのもあるんですが(^^;;
どんなに時間を掛けても、結局はデータでしかなく、あっという間になかった事に出来たりしてしまう世界に馴染めない感じを持っていたような気がします・・・
まあ今でもゲームはしますが、プラモの息抜き的なポジションになっています(^^;;

そんなこんなで、プラモデルを初めてもはじめはコンテストとかに出す気は全くありませんでした。
一所懸命に作った作品が人と比べられるのがイヤだったし・・・
それだけがプラモ(物作り)の全てじゃない!という想いもありました。

コンテストに参加したきっかけは、やはり同じ趣味を持つ仲間が欲しいと思ったことが始まりだったと思います!
・・・初めにコンテストに参加したのはネット上でのコンテストでした。

その時の写真がこれ(^^;;
もちろん結果は賞にかすりもせずw

初めは自分が参加しているだけで、ドキドキしてた部分もあったんですが・・・

同じコンテストに参加した他の作品を観たとき、今までみたいに第三者としてコンテストを観ていたのとは全く違った見え方がしました。

ただ完成写真が並んでいるだけなのに、自分の作品に足りないもの、劣っている所を容赦なく突きつけられているような感覚。

そこが私が一番、「コンテスト」というものに惹かれたポイントなのかもしれません。
所詮は自己満。と言われてしまえばそれまでですが・・・
賞をとっている作品には、自己満足だけではないものを感ます。
そこには「見た人を唸らせたい。感動させたい。」という想いが込められていることに気づかされました(^^;;

自分もそんな作品を作ってみたい‼︎
作った作品を大勢の方に観てもらいたい。
そんな想いが強くなったのを覚えています。
またその想いが作品にも大きく影響しています。
おもしろいほどにw

それまでの私の作品。






ん~(ーー;)
やはり自己主張が薄い(^^;;
みんな何処かで見たことあるような感じw
なんとなく他の人がやった作例を真似てみたとか、雑誌に載ってたから同じように作ったよ 感が出ちゃってます(ーー;)

次にコンテストで影響を受けてからの作品。














とりあえずダイジェスト的な感じで去年までの作品を載せてみました(^^)

こうやって振り返ってみると、コンテスト前の作品と比べ、かなり自己主張の強め・・・
自分の「色」、個性が出せてきはじめたのかな⁈っと思います。
写真も自分なりに結構、勉強しましたw

今年は、いい意味でその「個性」を強めて行くことを意識しています。
ホビーショップ アンディさんに通うようになり、趣味のコミュニティがとても大きくなりました。
なんとなくですが自分の「色」の出し方を分かってきた気がします(^^;;
やっぱり大切なのは生で作品を観て、その作者と飲んで(≧∇≦)
刺激をたくさんいただくことなんですかね(^^)







プラモの全てはコンテストの順位だけじゃないとは今でも思っています。
しかし、やはりコンテストで入賞する作品にはグッとくるものを感じることが多いです!
そんな作品と出会いたい(^^)
その作者と語り合いたい!
今、私がコンテストに参加する理由の一つがそんな感じなのかな⁈っと、この記事を書きながら思いました。




バタバタしてるとか言っておきながら、めちゃくちゃ長い記事になってますw
(ーー;)



ここでちょっとだけ、現在の進捗状況を!

GPベースも大まかな形が完成!
実は裏側は電飾やらなんやらで、とんでもないことになってます(ーー;)



そうそう、以前ちょびっと登場したクロスボーン魔王が良キットだったので、サクッと完成させました(^^)


プロポーションは少しだけイジリましたがバランスはとてもいいです(≧∇≦)
ちなみに今回は、ガイアから発売されたメカサフの試験塗装として、グレー部分はほぼメカサフのみで仕上げてみました(^^)



で、さらに前回紹介した良キット。
ヴァンシップも完成させちゃいました(≧∇≦)
若干、睡眠不足気味ですが・・・
締め切りが迫って来てるものもあるし、しょうがない!





思ってた以上にカッコ良くて気に入っています(^O^)/
制作過程なんかを書いちゃうと長くなりそうなのでw
次回に回したいと思いますね!


今回の記事、どうだったでしょか?
最近コンテスト三昧で、自分の中でけっこう思うところもあったため、自分の気持ちを整理する面でも、いつもとは違った記事を書いてみました(^^)
人それぞれ作品に込める想いは違うと思います。(だからこそおもしろい)
今後のコンテストでどんな作品・人に出会うことができるのか⁈
今から楽しみです(^^)

長文を読んでいただきありがとうございました!
ではでは

アンディさんトラ魂

前回の最後に宣伝した通り、今回はアンディさんのトラ魂の結果の報告をしたいと思います(≧∇≦)

参加したのはこの2作品‼︎




タイトル
「グラビティータイガー」





タイトル
「よりみち」

結果は・・・

ガイアノーツ賞とアンディ賞の二部門で受賞することができました(≧∇≦)
やったー(^O^)/

まさか2作品とも賞に絡めるとは夢にも思っていなかったのでとても嬉しいです(≧∇≦)

賞状まで頂いちゃいましたw

さらに嬉しかったのがガイアノーツ賞品‼︎

直筆のノーツちゃんと塗料を頂きました(^O^)/
ガイアノーツは高校時代から愛用しているのでもう大感激^ ^

アンディ賞ではガルパン仕様のIII号突撃砲を(≧∇≦)

欲しかった物なのでこちらも大感激
(≧∇≦)
虎にちなんでワイルドタイガーも頂きました^ ^

さらにさらに、参加賞も豪華‼︎
こちらも虎にちなんで、虎屋の羊かんに・・・

うまい棒^ ^

ガイアノーツさんからはNY綿棒と、めちゃくちゃ嬉しいものばかり\(^o^)/

作品の方はまだしばらくアンディさんに展示してますので是非‼︎
ジャンルの違う虎がたくさんいます^ ^

以上!トラ魂の報告でした‼︎

GBWCもとりあえず順調に進んでますw
全部、公開してしまうと完成した時の驚きを半減させてしまいそうなので、ちょっとだけw




そうそう、GBWCの息抜きがてらヴァンシップを作り始めましたw



いいキットです(^^)
こっちはさくっと仕上げるつもりですがこちらもお楽しみに(^O^)/

ではでは‼︎

 | ホーム |