--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01.28

ゼダス制作(2)

Category: ゼダス
ではゼダスのつづきです。

今回はパテの紹介を行いたいと思います。

パテはプラモデルを改造することにおいて一番メジャーな方法だと思います。
ですが難しいという印象が強く、しかもパテを盛ってしまうと元に戻すのが困難になりもなりますし・・・
挑戦するのをためらっているひとも多いと思います。

パテは盛って、削るというのが基本的な使い方です。
種類も多くのメーカーからたくさんのパテが販売されていますが、
主にポリエステルパテとエポキシパテの2種類に分けられます。

ポリエステルパテは、はじめはドロドロで大きく盛って削りながら形を出していくものです。
気泡が入りやすくきれいな表面を作るにはかなりの根気が必要です。

一方エポキシパテは、粘土みたいにある程度の形を作りながら盛ることができます。
気泡は少なくこちらの方が初心者向けかなと思います。

ということで今回はエポキシパテを使用してゼダスをいじっていきます。
ではどこを改造するかというと・・・
敵の機体としてはやはりジオンの機体のような曲線の多いデザインがいいと思いませんか?
その曲線をイメージしながらひたすた盛っていきます。
ちょっとやりすぎくらいがインパクトがあっていいです(笑)
IMG_2035_convert_20120128195006.jpg

IMG_2036_convert_20120128195040.jpg
頭部・胸部・肩部・腕部にパテを盛りつけてみました。
乾燥のため2日くらい置きます。(硬化時間は5時間となっていますがなんか不安なので・・・)

そのあとヤスリで形を出していきます。
017_convert_20120124212759.jpg
右がヤスリ前、左がヤスリ後です。
ヤスリは#320→600→800→1000までかけています。
頭も
018_convert_20120124212818.jpg
胸も
020_convert_20120124213213.jpg
またサイドアーマーには裏側から0.5mmのプラ版を張り付け大形化!
形はテキトーです(笑)

024_convert_20120128222507.jpg

適度に表面にザラツキを持たせるために溶きパテを筆でたたきつけます。

なんとな~く眺めていると・・・

なんか頭が変?
というかオカッパ頭みたいじゃん・・・
019_convert_20120124213135.jpg


てことで改修開始!
006_convert_20120128222645.jpg
両側を削り込み悪そうなイメージに!
001_convert_20120128222538.jpg
いい感じになりました。
大形化した羽での展開も・・・
支障なくできます。
005_convert_20120128222626.jpg
羽の裏側は溶きパテでザラザラに!

003_convert_20120128222600.jpg
改造はこんなもんですかね・・・
次からは塗装に入ります。


ではでは(^O^)/
トラックバックURL
http://yamatatsu1325.blog.fc2.com/tb.php/10-8691cce5
トラックバック
コメント
おお!やっぱりカッコよくなってるぅ(>_<)

これこれ!このイメージですよ\(^o^)/

ヤマタツさんはホントに自分のツボですねw

カラーも楽しみ楽しみq(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪
kobarutodot 2012.01.29 00:47 | 編集
いつもコメントありがとうございます。

やはり自分らしさをもつことは大切ですね(^O^)/

今後もこの自分らしさを追求していきたいと思います。
ヤマタツdot 2012.01.29 21:12 | 編集
おほっ!

ずいぶんとまた進みましたね^^

相変わらず、、、早い!!

頭が変と思ってすぐに改修出来ているところにちょっと感動です^^
まさぼんdot 2012.01.29 23:01 | 編集
いやいや全然遅いですよ・・・

試行錯誤を繰り返しながらの制作なのでどうしても時間がかかってしまって。
まあそれが楽しいのですが(^O^)/
ヤマタツdot 2012.01.30 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。