--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.11

悪魔の目覚める日。

こんばんは(^O^)/
暦の上ではもう秋のはずなのに・・・
いやー暑いですね~(>_<)

本日のプレハブの温度は・・・
013_convert_20130811183849.jpg
43.4℃だって~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
エアコンつけなければ死にますw
こんなに暑いと塗料とか大丈夫なのかと心配になりますw

さて本題のほうは前回の続きから!!

一番大きな部分が塗り終わったので他の部分のパーツの塗装に入ります!
010_convert_20130811183351.jpg
前回同様、下地が露出してしまっている表現を行う個所はシルバーを乗せておきます(*^_^*)

次にシナンジュと言えばこのパーツ達。
013_convert_20130811183314.jpg
この辺はさすが6機目というか・・・
ほぼ工法は確立した感じはあります!!
エナメル塗料を使っての塗り分けです。

このシナンジュ・ルシファーのほうは部分完成法で行けそうなので、塗装が完了次第組み立てていきます(*^_^*)
筆塗りはこの工法にあってるみたいでなかなか効率的に進みました!!
016_convert_20130811183427.jpg
ガンダムタイプのマスクですが今までにないほど損傷表現を入れています。

このまま腕の部分の塗装に入ります(^O^)/
021_convert_20130811183528.jpg
こちら側は腐食というよりも爆発などによる細かい破片がぶつかった損傷という感じにしてみました。

023_convert_20130811183609.jpg
だいぶ悪魔の暗い感じが出てきたかなw


悪魔側の目を取り付けました。
029_convert_20130811184051.jpg
一気に魂が入ったような感じ・・・(・_・;)
かなり怖い印象を持たせることができたと思います(*^_^*)

もう反対側は次回、紹介しますね!!


そうそう!
次に作るものが決まりました!!

選んだ理由は・・・
019_convert_20130811183737.jpg

勢い余ってブルーレイboxを買ってしまったゾイド(無印)ですw
TVで見ていたころは小学生のころ・・・
あの頃のアニメの中でずば抜けていた作品だったと思います。
今見ても普通に面白いしw
まあ全67話とかなり長いですがw

ということで次はブレードライガーを作ります!!
006_convert_20130811183818.jpg


次回にはルシファーの完成まで紹介できそうです!!
ではでは!!

トラックバックURL
http://yamatatsu1325.blog.fc2.com/tb.php/101-6c2b0ddc
トラックバック
コメント
どうもですm(_ _)m

ルシファーだいぶ出来て来ましたね! 良く仕上がってる感じがします( ̄▽ ̄) さすがヤマタツさんw

ガンダムフェイス欲しい〜^ ^
早く完成がみたいですね。
楽しみにしています!!

ベースに2体のMSが乗っかったの見たか〜m(_ _)m

では〜
マッチカンdot 2013.08.11 21:28 | 編集
胸の金のエンブレム塗装すんのうますぎです!\(◎o◎)/
もっと細かく教えてください(σ≧▽≦)σ
にゃんこ先生dot 2013.08.11 23:04 | 編集
こんにちわ!

今回のルシファーの塗装にはとても驚きました!\(^-^)/

ルシファーの目はどういうふうにしたんですか?
ぜひ、教えてください!!
神夏絶dot 2013.08.12 10:24 | 編集
マッチカンさん
こちらも突貫工事だったのでちょっと雑なところもあったりします( 一一)
そこをどうフォローするかで完成度が結構変わるんじゃないかと思いますw

ガンダムフェイスはキットのものを使うともったいないので以前紹介したレジンでの複製をおこなっています。
ベースはMGのWガンダムです。
あの小顔がいい感じになるんですよw

次回もお楽しみに(*^_^*)
ヤマタツdot 2013.08.12 22:32 | 編集
にゃんこ先生さん
ありがとうございます(*^_^*)
あのエンブレムをどう塗るかというのはシナンジュの最大の課題だと思います!!

私の出した答えはラッカーでゴールドの表面を作り、その後エナメルのフラットブラックをエアブラシで塗装。
その後、エナメルのふき取りを行っています。
ポイントなのが二つ。
ひとつはエナメルカラーをエアブラシで吹くこと(マスキングなし)
本来筆塗りを行うことが多いエナメルですが、エアブラシで吹くことによって薄く・均一に塗料を乗せることができます。
よってほぼパーツが真黒になってもきれいにふき取ることができます。

もう一つのポイントは最後のクリアーコートをしないこと。
最後に艶出し、もしくは艶消しを吹いてしまうと当然、金の部分と黒の部分が同じ艶になってしまいます。
そうなるとどうしても質感が同じになってしまい、そこで説得力がなくなってしまいます。
そのために金とギャップのあるフラットブラックを使います。
もしどうしてもクリアーコートしたい場合はエナメルを吹く前に(金のみに)クリアーを乗せるのがいいと思います。(私、個人的には金の質感が損なわれる感じがするにでクリアーはかけていません)

こんな感じですかねw
それぞれの塗料の特性・質感を生かすことでかなりいい味が出てくると思います。
是非、お試しを(*^_^*)

ではでは!!
ヤマタツdot 2013.08.12 22:46 | 編集
神夏絶さん
ありがとうございます(*^_^*)
今後ももっと驚かすことができるよう頑張りますw

ルシファーの目はハイキューパーツから販売されているVCドームというものを使用してみました。
電飾を入れるのも考えたんですが・・・
頭の構造上、断念しました。
しかし光のあたりかたで見え方が変化する面白い素材なので結構重宝しています。
他にもモノアイやライフルのセンサーに使えそうかなとw

ではでは!!
ヤマタツdot 2013.08.12 22:53 | 編集
シナンジュルシファーもだんだん仕上がってきていますね!

アノ塗装が入るとやっぱり

おぉぉ~!!!ってなりますw

次回も楽しみにしています(=゚ω゚)ノ



ELSdot 2013.08.13 10:19 | 編集
ELSさん
シナンジュといえばこの塗装ですねw
一気に締まる感じがしていいですね(*^_^*)

次回もお楽しみに!!
ヤマタツdot 2013.08.15 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。