--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.23

お待たせしました(^^;;

Category: GBWC2015 「凛」
まずはタイトル通り!
「お待たせしました(≧∇≦)」

ホントにあーっという間に8月も後半(ー ー;)
ブログの更新、2ヶ月もサボってしまいました(^^;;

さてさてみんな気になってるGBWC2015作品ですが、無事完成して先日応募まで完了しました~~!
いやー間に合って良かった良かった(^^)

ちょろ~~っとだけお見せするとこんな感じ!



今回からその紹介を何回かに分けて行いたいと思います‼︎

今年のテーマは「和」。
使う機体も戦国アストレイと結構早い段階で決めていました!




んもーこのパッケージに一目惚れ(≧∇≦)
結構前から温めていたネタだったので、今年は案外スムーズに企画・設計が出来たと思います‼︎

前回みたいにベースと同時進行では無く、今回は主役を先に完成まで持って行ってから、それに合わせたベースを構築する製作方法へ転換!

ということでまずはアストレイの製作。


素組み状態。
アストレイレッドフレームの改造機体として劇中に登場しましたが、個人的には少しやり過ぎに感じたので(特に肩と膝アタリ)
一部はノーマルアストレイに戻すイメージを組み込み、アレンジを加えるところは、バランス重視で行っていくことに!




アレンジ途中の画像。
アストレイと戦国アストレイの中間に当たる形へ!

コレはコレでなかなか好みなんですがw
ちょっとインパクトに欠けるので、コレをベースに武者方向のベクトルでアレンジ(^^)

鎧は片側のみのアシンメトリデザインで行こうかと思ったんですが・・・

今後のベースデザインとの兼ね合いで両方つける方向に修正。







大まかなデザインはこんな感じで決定!


前作もそうですが、自分の「作品」は機体本体よりその魅せ方に最大の重きを置いています。
全体を観たときのバランスいかんによっては一切のディテールを入れなくても良いとも思っています。(まあ実際はそんな事しませんが考え方は・・・)

そこをある程度考慮して、脇腹部・脹脛部に少しだけメタリック系のディテールが入るように調節しました。

デザインとしての緩急をつけるのは、髪の毛をMSに付ける試み。
イメージはフルメタルパニックのレーバテインのような雰囲気。
ただ今回は戦闘シーンではないので、下に垂れ下がっている形に!

なかなか新鮮味は出せたかなーと(≧∇≦)

細かいディテールはホドホドに、それぞれが主張しない程度に加えました(^^;;

この断面ですでに7月あたまw
この辺からピッチを上げて、一気に塗装段階へ移行!

今回は何時ぞやの部分完成法で塗装!
ますば胴体部分を完成まで持っていきます~~(^^)




塗装の特徴は内部フレームを、メタリック塗装からの艶出し・外装パーツはホワイトの艶消しを両立させたこと。

内部フレームには、下地のブラック→シルバー→クリアーレッド→クリアーの塗膜が乗る事になる為、考慮するのは外装パーツとのクリアランス(ー ー;)
まぁ~手間がかかることw
外装パーツを艶出しに!なら簡単なんですが逆となると一苦労です(^^;;
パーツの合いがグチャグチャになってしまうので(ー ー;)

さてさて次は脚部。






内部フレームの塗装手順はクリアーレッドを塗った後にエナメルのゴールドで部分塗装。その後ラッカーのクリアーを厚塗りしています・・・
どういう事かというと、最後のクリアー厚塗りでエナメルゴールドが少しだけ溶け出し、その下にあるクリアーレッドを吸う。
するとゴールドは少しだけブロンズ方向にベクトルが変わります。
レッドの暖色系と、喧嘩しなくなるので、ちょうどいい雰囲気を作りだしてくれます!

ただ細かい調節はできないし、溶け出し方もかなりランダムなので、味を出せるキットに限りますね~(^^;;
たぶん精巧に作られた作風には向かない塗装方法かなとw


続いて腕部。
仮組みの時に気に入っていたデザインでまずは組立(^^)
こういうやり方も、部分完成法ならではw



白部分が多めでガンダムらしい出で立ちで結構気に入ってるんだけどw

最後に甲冑を塗装。

ここにはカーモデルの磨き出し用のシステムコンパウンドを使用!
一番目立つ部分なので、一切の妥協は無しで(^_^;)



という事で本体完成!



色味を観る為に一枚だけ野外で撮影。

コレが作品上での色味に一番近い色になります(≧∇≦)


今作の楽なとこw
それはバックパックがないことと、武装が刀しかないコトw

だからこそ、刀は気合い入れて作ります‼︎

あえてメッキは剥がさずに、目の細かいシルバーで刃文を描きました!
鞘はなるべくシンプルに!
ここを渋めにすることで派手目な本体からかえって目立たせることが目的です^ ^


刀を装備させ、主役の完成です(≧∇≦)

刀を逆手に持たせましたが、剣技の考え方からすると邪道だそうですw

抜刀時や短刀ならともかく、リーチの長い日本刀を逆手に持ったところで扱いにくいし、そもそも両手で構える前提の刀を片手で振り回すというのも現実てきでないとか(ー ー;)
映画などはやはり見栄えのよさなんでしょうね~(^^;;

まあいろいろポーチングも合わせて持たせてみたんですが・・・
やっぱり見栄えがカッコイイので、自分の作品のなかでは逆手持ちを選択しました(^^;;

機体本体はこれで完成(≧∇≦)
キット自体の完成度にもかなり助けられてますが、満足する仕上がりになったかなーと‼︎

さて今回の紹介はここまでにします(^^)

次回からはベース製作の紹介に行きたいと思います(≧∇≦)


どちらかというとコッチがメインかw

ではでは~~




トラックバックURL
http://yamatatsu1325.blog.fc2.com/tb.php/160-41d231f8
トラックバック
コメント
完成お疲れ様でした!

今年はまたどんな作品が産まれるんだろうかと楽しみにしてました(^^♪
また返り咲くことを期待してます。

あとご報告ですが、僕の方は今年の参戦をあきらめました。
暑さと体調とHMEの準備といろいろな事情で製作に入ることすらできませんでした。
無理すれば何かはできたのかもしれませんがここまで来たら納得のいくものじゃないとね。
非常に悔しい思いもありますが、その分、ヤマタツさんには頑張ってもらいたいと思いますので応援してますね(^O^)/

kobarutodot 2015.08.26 21:42 | 編集
kobarutoさん
ありがとうございます!
参戦されないのは、非常に残念ですが、無理をしてまで作品を作るものではないと私も思います。
結局は自己満足の世界です。自分が納得しない作品で人から良いと言われても、全く嬉しくないですしね!
これからもkobarutoさんらしい作品を楽しみにしてます(^^)

自分もかなりGBWCは迷うこともあります。
一応、今年で参戦は最後にしようかなと思っていて(^^;;
また違った模型の楽しみ方を模索したり、バンダイさんの実演ブースなどを通じて、ガンプラという楽しみを広げて行く事に重きを置いて見ようかなと(^^)

そうそう。HMEお疲れさまでした!
ホントにいつかは観に行きたい(≧∇≦)
やっぱり楽しむのが一番ですね^ ^
ヤマタツdot 2015.08.28 00:37 | 編集
本当に久しぶりの更新ですね(笑)ずっと待ってましたよ!?

完成おめでとうございます!相変わらずのセンス、塗装のこだわり、技術、感服いたしました。魅せ方に関しては、今の自分に一番足りない部分です。ガンプラ王の時に痛感しました・・・

アルカディアといい、GP04といい、今回の選択といい・・・いつも楽しませていただいております。

僕の方はもうギリギリで・・・間に合うかどうかもわかりませんが、初挑戦のワールドカップ、できる限りあがいていきたいと思います。
横田ユースケdot 2015.08.28 09:37 | 編集
横田ユースケさん
ホントにお待たせしましたm(__)m

GBWCは自分にとってもかなり気合いを入れる仕事なのでw
ついつい製作に没頭してしまって(^^;;
気づいたら8月になってしまっていて(ー ー;)

なんだかんだいっても、今年もとても楽しめました(^^)
次回からはベースの紹介しますので、お楽しみに!

横田ユースケさんももう一踏ん張り頑張って下さい^ ^
ヤマタツdot 2015.08.30 06:41 | 編集
はじめまして。いつもツイッターとブログを楽しく拝見させてもらってます。シナンジュとWシリーズの機体は大好きなので、さらに美しく仕上げてられるので凄く羨ましいです。
そして、今年は自分の好きなアストレイの作品ときたので興奮しました。
自分はまだプラモ初心者ですが、素人の背伸びでRG赤枠にフライトユニットとバクゥヘッド取り付け出来るよう改造中なので、なにかアドバイスあればご指導お願いします
長々失礼しました。
YUITdot 2015.09.23 11:54 | 編集
YUITさん
ありがとうございます(^^)
自分の場合、キットをいかにカッコ良くするか⁉︎ではなく、いかにカッコ良く魅せるか!に重きを置いてます(≧∇≦)
一つの「作品」となった時、一番効いてくる部分になると思います!

アドバイスと言うほどの事ではありませんが、どんな作品を作るにしろ、まずは挑戦してみて下さい。思い通りにならない事がたくさん出てくると思いますが、それは多分、今凄いと言われているモデラーさん達も必ず経験していることですw
挑戦してみなければ、その経験も体験することも出来ません(^^;;

大切なのはそこから諦めずに、自分のなかの落とし所まで必ず持っていくことです!(当たり前の事なんですが、趣味であるこの分野では結構難しいことです)
そうやって完成した作品は、絶対に自分を成長させてくれると思いますよ(^^)
ヤマタツdot 2015.09.23 20:50 | 編集
なるほどなるほどφ(..)
貴重なアドバイスありがとうございます!
まずは今の作品に集中してみます。
ヤマタツ先生の次の作品も期待して待ってます(。・ω・。)ゞ
YUITdot 2015.09.25 20:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。