--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.23

アイディアについて考えてみる。

Category: GBWC2015 「凛」
今回から2~3回くらいに分けてGBWC2015の台座の紹介に入って行きたいと思います(≧∇≦)

まずは今作の全体写真!



もう何回も言ってますが、今回の一番のテーマは[和]です!
作品の全体のデザインを行う時、今回はマンダラートを活用してみました!

マンダラートとは発想法の一つで・・・アイディアの整理や思考を深めていくときに使えるものです!
紙などに9つに区切ったマスを書き、真中に考えたい議題を書きます。


今回の場合はテーマの和を入れます。

その周りのマスにテーマから思いつくものを書いて行きます。ここで重要なのは、実現可能か、否かでは無く、マスを全て埋めることが優先です。

全て埋めるとこんな感じw
自分の中の[和]から思いつくアイディアが出てきた事になります。
次にこの出たアイディアから取り入れたいものを選び、今度はそれを真中にしてまたアイディアを出して行きます。
例えば、「和紙」を選択したらより深い部分を詰めて、素材の入手方法や、「光」を裏から当てるなどの表現方法を考察して周りのマスを全て埋めます。

基本的にはこれの繰り返しです。
最後まで詰めたなかで、時間やコスト、技術面からも現実的なものを選び作品へ反映させてデザインを確立します。

仕事でグループ討議をした際に学んだ発想法ですが、アイディアが頭の中でかなり整理が出来、非常に役に立ちました(^^)
是非、参考にしてみて下さい!
マンダラートで検索すれば細かいやり方が紹介されてます(^^;;

そんなこんなで図案が完成。
時間も少なかったので、さっそく台座の制作へ!

最下面となるアクリル板の寸法。
図案化した際、かなり緻密な設計をした為、484×474㎜という1㎜単位の仕事に(ー ー;)

実物がこちら!

アストレイを載せてるので、その大きさが分かると思いますが・・・デカイです(^^;;
厚さも8㎜。重さもこの台座だけで3㎏‼︎
安定感は抜群ですw

続いて図案を元に立体になった時のイメージをプラ板を使って再現してみます。


大方のバランスを確認したら壁となる部分の制作開始!


壁といっても木材で箱を組み、内部に電装を加えて和紙で蓋をする形になっています(^^)
ちなみアイディアのなかでも出てきた電飾ですが、今回は住宅の間接照明などにも使用される、5㎜角の超高光度LEDを組み込みました(≧∇≦)

もの凄い明るさw

完成したものがこれ!


同じものを2つ作って、両側の壁となります!


今作は台座にも部分完成法を取り入れ、各ユニットごとに組み立てを行なっています!

次にこの壁に施す装飾を作って行きます。

鮮やかな和紙に木枠を付けていきます。

ちなみに今作の台座を作るに当たって、ホームセンターや画材屋さんで買ってきた材料ですが、完全にモデラーから逸脱してます(ー ー;)




・・・大量の木材に、多種多様の和紙w
まーたどっかのスイッチが入ってしまったみたいで(^^;;

更には厚手の木材を正確に切断する為にテーブルソーも購入(・・;)

とにかく木材を切る事に関してはこいつ最高です!ちょっとだけデカすぎたけど(¬_¬)


おっと、脱線してしまいましたが、この木枠と細い角材を使って壁をデザインしていきます!

無駄なこだわりとしては、今作に使っている木材は全てヒノキを使用していますw
完全に自己満です!はい。

そのヒノキも全てステインで染めて風合いを持たせています!



次に天井。
和室と言う考え方から梁を作ってみました。


もはや参考資料は旅館や寺院といった、日本の木造建築w
電飾も加わると雰囲気が出るでしょ(≧∇≦)

当初、天井部分は和紙を貼って外の光を通す設計をしていたんですが・・・


横壁の光がかなり強力であった為、天井にも電飾を仕込む方向へ変更!




おかげで内部はこんなに明るくなりました(≧∇≦)



あまりの明るさにアストレイが逆光になるレベルw



そんなこんなで、内部の部屋は完成です(≧∇≦)

とりあえず今回の紹介はここまで!
ね!去年に引けを取らないくらい、ちゃんとバカやってるでしょw

次回は台座に仕込んだギミックを解禁したいと思います!

お楽しみに~~


そうそう先日はn兄さんと一緒にどろオフの展示会に行ってきました(≧∇≦)



もの凄い作品がゴロゴロ(・・;)





特に会場の電気を消して魅せる作品には、いい勉強になりました(≧∇≦)






とてもいい刺激を受けたので、次のデフォルメ選手権へ向けて急ピッチで進めています!
スターウィニングをちょっとだけ公開w



初めてのSDとなりますが、結構楽しめてます(≧∇≦)

デフォルメ選手権終了後にこちらの方も紹介したいと思うので、お楽しみに!

ではでは~~
トラックバックURL
http://yamatatsu1325.blog.fc2.com/tb.php/161-b34bfc3d
トラックバック
コメント
いつの間にやら建築家に(@_@)!

今回も見せ方がまたいいですねw
まさに「和」。

生で見られないのが残念でなりません(>_<)

SDも頑張ってくださいね!
kobarutodot 2015.09.24 23:27 | 編集
製作お疲れさまでした!
そして、1次審査通過おめでとうございます(^^)
今回も製作記事楽しませてもらってます。
相変わらずプラモ本体同様に、台座の方も力入ってますね〜(O_o)
たしかにモデラーの域を逸脱してますよ…(^^;; ヤマタツさんの作品は、一粒で二度おいしい(本体と台座)ので、毎回楽しみです^ ^
マンダラート…。勉強になりました。そういう考え方もあるんですね。
感心する事ばかり。続き楽しみにしてま〜す♪( ´▽`)
かどっこdot 2015.09.26 12:06 | 編集
kobarutoさん
ありがとうございます(^^)
部屋は木屑だらけになってましたw

完全に日曜大工に(^^;;

SDは初挑戦なので、かなり試行錯誤を繰り返してますが、なんとか形になってきました(≧∇≦)
kobarutoさんのSDを生で見れるのを楽しみにしています‼︎
ヤマタツdot 2015.09.27 19:50 | 編集
かどっこさん
ありがとうございます(≧∇≦)
今回はかなりデザインに時間が掛かってしまったんですが、それはそれで深いところまで内容を詰める事ができたので、制作は効率良くできました(^^)
徹夜ばかりでしたけど(^^;;

しっかり楽しむ事もできたし大満足ですw
次回も楽しみに!
ヤマタツdot 2015.09.27 19:55 | 編集
こんにちは。お久しぶりです。

早速ですが、、、このテーブルソーって、どこのなんていう製品なんですか?ちょっと僕も考えてまして、、、

ちなみに、使い勝手というか、性能というか、、、どんな感じでしたか?
横田ユースケdot 2016.06.05 14:53 | 編集
横田ユースケさん
お久ぶりです!
しばらくブログ更新して無いなか、コメントありがとうございますm(_ _)m

テーブルソーは
E-Value 木工用テーブルソー 255mm ETS-10KN
という商品です。

他社の製品と比べたわけではないので、個人的な感想しかないですが、かなり厚い木材・アクリル板等の切断は可能です。
付属で垂直・任意の角度で切断できるガイドがついていますが、精度はそれほど高くはないです。

また、刃の角度も変更できます。
モータートルクはかなり強く、変速はできないので、プラの精密な加工には向いてないです(^^;;

作品の台座用の木材加工に真価を発揮するものですね(^^)
ただ、モーター音・切削音はかなり大きいので(掃除機の比じゃないくらいw)マンションとかでは厳しいと思われます。
木材にしろアクリルにしろ切削時にカスが舞い上がる為、部屋中粉だらけになります(^^;;

安全面ですが、刃の部分にカバーが付いてるので刃が剥き出しになる事はないですが、押しボタン式のスイッチ1つで丸ノコが高速回転するので、絶対に子供のいるところでは使用しない。コンセントは常に抜いておく等の配慮が必要だと思います。

感想的にはこんな感じですかね(^^)
デメリットもありますが、木材をある程度の精度で切断できるので、ジオラマの外郭などには重宝すると思いますよ!


ヤマタツdot 2016.06.05 15:47 | 編集
こんなに早くお返事いただけるとは。。。ありがとうございます(*^。^*)

やっぱり値は張るんですね汗 いろいろデメリットばかり気にしちゃって、、、今作っている作品は木を大量に使用するジオラマになる予定なので、どうしても精度を出すために機材がほしかったわけです汗

もう少し慎重に考えてみようと思います。貴重なご意見ありがとうございます。

今年も参戦するんですね!今年は僕も本気で狙ってますよ!!お互いベストを尽くしましょう!
横田ユースケdot 2016.06.06 13:34 | 編集
横田ユースケさん

工具はどうしても値が張ってしまいますよね(ーー;)

まあほぼプロ用の工具なので致し方ないですが(^^;;
プラモに使おうと考えてる人の方が珍しいでしょうしw

あまり厚手の物を切らないのであれば、糸ノコのほうが汎用性が高いかもしれませんよ!

ジオラマ楽しみにしてます!
ヤマタツdot 2016.06.06 18:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。